引っ越し業者

流れや料金を知る

引越し手続きの流れについて

引っ越し

新しく住む場所が決まったら、すぐにでも引っ越し業者を手配する必要があります。とくに春シーズンの繁忙期だと、入学や就職などで引越しする人がおおいため1年の中で一番引越し業者が忙しくなる時期です。はやめに手配をしないと希望の日に引越しができなくなります。特に土曜日や日曜日はとりずらくなってしまいます。まずは、安い引っ越し業者に見積りを依頼することです。少なくとも3社以上は見積りを依頼します。そして、料金やサービス内容を比較して業者を選定します。業者と打ち合わせして日程や時間等を決めます。後は予定日までに荷物の梱包やゴミを処分したり準備をします。当日は引越し作業開始です。荷物を搬出して掃除をして完了となります。

引っ越しの料金について

引越しは、複数の業者から見積もりをもらって料金を比較検討します。何をするにもそうですがはやめはやめに行動計画を立てて実行することです。業者によっては早期割引があります。早期に引越し業者を選定するメリットは、割引がされるだけでなく特に3月から4月は多くの方が引っ越しをされますので、土日や祝日に引っ越しをしたい方は多いので、予約が遅くなってしまうと希望の日にできないこともあります。そのため余裕をもってはやめに依頼することが必要です。予約が完了したら準備しなければいけませんが、それと同時に公共料金や金融機関などの口座など住所変更、役所に転出届や印鑑証明書の廃止届などありますので、やることはたくさんあります。

相見積もりを取る

引っ越し

引越しをする時は業者に荷物の移動を依頼するのが一般的でしょう。どこの引越し会社を選ぶかはその人次第ですが、よりスムーズに引越しを完了させるためには見積はもちろん、オプションなども調べておくといいでしょう。

詳細を確認する...